上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大崎下島の御手洗保存地区で開催された
レトロ雑貨市『ゆるり』

無事に終了致しました。


天気にも恵まれ暑い一日でしたが
会場の天満宮は木陰がいっぱいで風も抜けて
別世界のように涼しかったです。

もし風が止まったら
「風が止むなんて初めて ババ様 耳が痛い!」
「おおお、大気が怒りに満ちておる!」
と、ナウシカの物まねでもして場を和ませようと思ってましたが
どうやら発動せずにすみました^^;

菅原道真公のおかげかな(笑)
終了後にしっかりお参りして、お礼を言って帰りました!




似顔絵を描くのに追われていたカエルカバンくん。
お隣の柊印さんの娘ちゃんともすっかり仲良しでした。




姿が見えないなぁと思ってたら
浴衣姿になって帰ってきたナイスナンセンスブックスさん!


AB4さんが持ってきた自家製の冷やしトマトを食べたり
冷やしきゅうりを食べてのんびりなキノッピーさんや

時々姿をくらまして行方不明になるノッティンさんや

ビールを売っているところを必死に探して、ついに見つけて
満面の笑みで帰ってきたチチ(柊さんのご主人)とか

ちょっとのんびりしようとカフェに行ったのに
お客さんで連れ戻されちゃったretoroad*さんとか


みなさんそれぞれに楽しんでおられたのが印象的でした^^




私は柊印さんで輪投げ挑戦!!
見事(ほんとはちょっとズルした、笑)謎の物体ゲット!

宇宙からやってきたって書いてありますから。

誰がなんと言おうと宇宙からやってきたんです。



今回の『ゆるり』は本当に出店者のみなさまに助けられてのイベントでした。
みなさんのおかげで、とても雰囲気のいいイベントになりましたし
島内の方にも、観光で来てくださった方にも喜んでもらえて
本当にやって良かったと思いました。

浴衣イベントの方で協力してくれたエミコさんありがとう。
脇屋さんでの出店で様子を見ることができなかったけど
渡邉羊野洋服店さん、委託作家のみなさん参加してくださって本当にありがとうございます!

そして何より、このイベントに為に奔走してくださった
船宿カフェ若長のオーナー井上さん。
感謝の言葉を何度並べても足りないくらいですが、
本当に本当にありがとうございました。


また来年、さらにパワーアップ…できるといいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。