上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



10日(土)の『れ・と・ろ』では
たくさんご来場いただきありがとうございました。

だんだんと山口のお客様とのつながりもでき、
毎回参加するのが楽しみになってきています。
フルモノ・アンティーク・雑貨・お花・お菓子・木工、、、、、
小さな会場に「楽しい」がぎゅーっと詰まったようなイベントです。
毎月第2土曜に開催していますので
ぜひ広島からも遊びにいらしてください。柳井、意外と近いです。





今回、イベント後に山口のイベントで仲良くなった出店者さんたちと
広島まで繰り出しました(笑)みなさん元気です!
お茶したりごはん食べたり4時間以上!?
夜の8時過ぎまでたっぷり語り明かしました。

でも、その話はまた今度ゆっくり、、、、!



書こうかどうか迷ったけど、、、

昨日、震災から一年でした。
この一年、長かったような短かったような。
震災のことをふと思い出したり、逆に考えないようにしたり、
いろんな思いが詰まった一年でした。

日常に流されそうになったとき
『ハチドリのひとしずく』という本の一節を思い出すようにしています。

森が燃え、生き物たちが我先に逃げていく中
一羽のハチドリだけがいったりきたり。
水のしずくを一滴ずつ火の上に落とす姿を見て
まわりの動物たちは笑います。

ハチドリは答えます。
『私は、私にできることをしているだけ』


南アフリカの先住民に伝わるお話だそうです。
何年か前に読んだ本でしたが、
頭の中にずっと残ってて、最近特に思い出すようになりました。
このお話、すごく深くて
ハチドリはもちろん立派なのだけれど
逃げた動物だって子どもを守るためだったかもしれない。
だから悪ではないよ。
って解釈もできるわけで。

物事って一方向からだけじゃなくて
いろんな角度から見ることが大事だと思うし
その中で今、わたしができることをやっていけたらなと思います。

うまく文章にできないのがくやしいけど。


あれから一年。
被害にあわれた方が、一日でも早く普通に暮らせる日が来ますように
心から願っています。
微力ながらひとしずく、落とせますように。


OPEN DAYS
3.16(thu)17(fri)11:00~16:00
23(thu)24(fri)11:00~16:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。