上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雨降りな朝。
気合いいれて雨靴はいてったら
昼から見事に晴れました、、、、。

暑い。


明日は柳井での定期イベント『れ・と・ろ』です。
広島の方、ぜひ山賊がてらお越しください~!

山口のみなさま、よろしくお願い致します。


イベント出店のため明日は
実店舗のほうはお休みをいただきます。
日曜日も息子の英検のためお休みです。

お店休んでまで英検受けに行くのだから
受かってもらわないと困るなぁ、、、、。


スポンサーサイト
秋と言えばイベントの季節

あちこちで楽しそうな催しが開催されます
白鳥座もちょこちょこと
イベントに参加させていただきます





定期ショップ『れ・と・ろ』
10月12日(土)
10:00~14:00
マックスバリュ柳井新庄店



header.jpg

宮島ブックトレイル
2013年10月19日(土)
宮島町町家通り
11:00~16:00 宮島をめぐる一箱古本市 
18:00~ 青木隼人 ギター演奏会
(雨天決行)





第3回米泉湖あれこれ市
2013年10月20日(日)
10:00~15:00
下松市瀬戸米泉湖多目的広場(雨天順延)





秋のクチュリエマルシェ2013
2013年11月10日(日)
10:00~16:00
広島市安佐南区沼田町伴タマホーム展示場





大崎下島の御手洗保存地区で開催された
レトロ雑貨市『ゆるり』

無事に終了致しました。


天気にも恵まれ暑い一日でしたが
会場の天満宮は木陰がいっぱいで風も抜けて
別世界のように涼しかったです。

もし風が止まったら
「風が止むなんて初めて ババ様 耳が痛い!」
「おおお、大気が怒りに満ちておる!」
と、ナウシカの物まねでもして場を和ませようと思ってましたが
どうやら発動せずにすみました^^;

菅原道真公のおかげかな(笑)
終了後にしっかりお参りして、お礼を言って帰りました!




似顔絵を描くのに追われていたカエルカバンくん。
お隣の柊印さんの娘ちゃんともすっかり仲良しでした。




姿が見えないなぁと思ってたら
浴衣姿になって帰ってきたナイスナンセンスブックスさん!


AB4さんが持ってきた自家製の冷やしトマトを食べたり
冷やしきゅうりを食べてのんびりなキノッピーさんや

時々姿をくらまして行方不明になるノッティンさんや

ビールを売っているところを必死に探して、ついに見つけて
満面の笑みで帰ってきたチチ(柊さんのご主人)とか

ちょっとのんびりしようとカフェに行ったのに
お客さんで連れ戻されちゃったretoroad*さんとか


みなさんそれぞれに楽しんでおられたのが印象的でした^^




私は柊印さんで輪投げ挑戦!!
見事(ほんとはちょっとズルした、笑)謎の物体ゲット!

宇宙からやってきたって書いてありますから。

誰がなんと言おうと宇宙からやってきたんです。



今回の『ゆるり』は本当に出店者のみなさまに助けられてのイベントでした。
みなさんのおかげで、とても雰囲気のいいイベントになりましたし
島内の方にも、観光で来てくださった方にも喜んでもらえて
本当にやって良かったと思いました。

浴衣イベントの方で協力してくれたエミコさんありがとう。
脇屋さんでの出店で様子を見ることができなかったけど
渡邉羊野洋服店さん、委託作家のみなさん参加してくださって本当にありがとうございます!

そして何より、このイベントに為に奔走してくださった
船宿カフェ若長のオーナー井上さん。
感謝の言葉を何度並べても足りないくらいですが、
本当に本当にありがとうございました。


また来年、さらにパワーアップ…できるといいな。

裏しまなみ海道とか、
とびしま海道とか聞いたことあるけど、
大崎下島ってどうやって行くの?
とよく聞かれます。



安芸灘大橋をわたって4つ目の島が大崎下島。
道路の案内板に『御手洗→』と書いてありますので
その表示に沿ってお越しください。

耳より情報!
安芸灘大橋は通行料片道700円(軽は550円)かかります。
ですが御手洗地区の指定店で1000円以上お買い物しますと
帰りの通行料が無料になります!
行きの安芸灘大橋のレシートと、島の指定施設での1000円以上のレシートの
2枚を持って潮待ち館で無料券とお引替えください。


「ゆるり」会場の天満宮ですが
市営駐車場そばの御手洗休憩所(潮待ち館)より徒歩2分です。




「ゆるり」第2会場となる船宿ギャラリー脇屋さんは
天満宮から少し歩いたところになります。
放課後キモノ倶楽部さんによる浴衣レンタルもここです^^




小さな地区ですので、歩くといってもさほど時間はかかりません。
脇屋さんに行くまでにも見所がいっぱい!


江戸時代のお茶屋で、おはぐろ伝説が残る『若胡子屋跡』。



世界中から時計修理の依頼があるという
140年の歴史がある時計屋さん。


当日ライブも行われる乙女座。レトロ!!


そのちょっと先の角を曲がったところに脇屋さんがあります。


脇屋さんは、薩摩藩の船宿だったところ。
その船宿だったころの名残で造りもおもしろいんですよ。
ぜひ建物の中も探検(!?)してみてください。



そのまま海側に抜ければ、
江戸時代末期、三条実美らが長州に逃げる途中に泊まったという
庄屋、七卿落遺跡があります。
幕末ファン必見!!!(笑)


ほかにも紹介しきれないほどたくさん素敵な場所がある御手洗地区。
ぜひのんびり散策してください^^

あっ、大事なことを紹介し忘れてました。



一番のメイン行事は『夏の大祭』
神輿をひっくり返す勇壮なおまつりがあるんです。
夜8時ごろから始まるのでちょっと時間が遅いのですが
せっかくですので見て帰っていただきたいです。

27日(土)は一日楽しめます!
大崎下島の御手洗保存地区へぜひおでかけください^^




今週末に迫ってきました
大崎下島の御手洗保存地区で開催される
レトロ雑貨市「ゆるり」

素敵な出店者のみなさんをご紹介します。




県北でネットショップを中心に営んでおられる
ノッティンアンティークスさん。

掘り出し物の西洋アンティークがいっぱいです。
アンティークにふれるきっかけを
ノッティンさんに作っていただいた方も多いと思います。
(私もその一人!)
伊藤英明似の店主さんもお楽しみに(笑)





似顔絵とイラスト作品で参加のカエルカバンくん。
白鳥座にも委託作家さんとして活動していただいている人気作家さんです。

彼に似顔絵を描いてほしいと思っている方も
たくさんいらっしゃると聞きます。
ぜひこの機会にカエルカバンくんに描いてもらってください^^





個性的な古本を取りそろえるnice nonsense booksさん。
白鳥座のご近所さんでもあります。

古本の中にちょこっと古道具があったりして
それが私にとってまたたまらなくツボなのです。
大好きなお店のひとつ^^

今回どんな古本と出会えるかな、、、楽しみにしています!





尾道で作家活動をしながら隠れ古道具屋もしている柊印さん。
かわいくてチープな文房具や絵本などのほか
どこから見つけてくるの!?っていうくらい
ちょっと笑っちゃうものまで色々あると思います。

それから柊印さんと言えば!
リメイクぬいぐるみ。
ひとつひとつ全部違うからついついコレクションしたく
なっちゃうんですよね。





レトロおもちゃのキノッピーさん。
古道具はもちろん、ポップなレトロ雑貨やおもちゃまで
幅広く取り扱っていらっしゃいます。

店主の素朴なキャラクターもあって
キノッピーさんのお店はいつもほのぼの^^

カープファンなので、カープの話を振ってみましょう(笑)




写真がないのですが、
廿日市市の阿品台にあるAB4雑貨屋さん。
普段、フリマ中心にしか出店してないAB4さん!
こういう雑貨イベントは初出店です。

はつこは自宅から近いので、何度かおじゃましたことがあるんですが
品揃えが楽しいんです。
宝さがしするみたいに店内をキョロキョロ。
御手洗にはどんなものを持ってきてくださるのかドキドキ!





なんと山口県から参加してくださるretoroad*さん。
この方も白鳥座の委託作家さんでもあります。

古い時計のパーツなどを使って
アクセサリーを中心に作品を制作されています。
同じものがひとつとない、ノスタルジックな世界観に
ファンの方もたくさんいらっしゃいます。
広島でのイベントは初出店ですので、
みなさまぜひ一度手に取られてみてください!





ビンテージの古着を扱う渡邉羊野洋服店さん。

試着をお気軽にしていただくために
天満宮ではなく、船宿ギャラリー脇屋さんでの出店になります。

思わず着てみたくなる素敵なお洋服がいっぱいです。
どんどん試着してみてくださいね!
個性的な店主さんとの会話も楽しいです^^





つまみ細工の小鞠ヤさん。
船宿ギャラリー脇屋さんでの出店です。

繊細なつまみ細工の美しさについつい見入ってしまいます。
当日の浴衣レンタルにあわせて、いかがでしょうか^^



ここからは委託参加のみなさん。


プクプク堂(粘土雑貨)


imarie(ステンドガラス/ヒュージョンガラス)

t02200312_0423060012619510661.jpg
コニコ(イラストレーター&デザイナー)

委託作品もギャラリー脇屋さんでの販売になります。


w123.gif




そしてそして!!
放課後キモノ倶楽部さんの浴衣レンタルもこのイベントの
目玉のひとつ、、、、、!
(すいません、写真は浴衣じゃないんですがザ・エミコスタイルってことで!)

1500円で、浴衣一式借りることができます!
江戸時代の町並みに溶け込むように、一日浴衣で過ごしてみませんか?
着付けのご予約は、呉市豊町観光協会(0823-67-2278)

でも当日受付もあるそうなのでみなさまいかがでしょうか。


レトロ雑貨市 ゆるり
7月27日(土)11:00~16:00
呉市豊町(大崎下島)
御手洗保存地区 天満宮境内
(一部、船宿ギャラリー脇屋にて)
※雨天の場合は船宿ギャラリー脇屋で開催します。


江戸時代の町並み、人のあたたかさを感じに
ぜひ大崎下島の御手洗保存地区へいらしてください。
お待ちしています!!



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。