上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらのブログのほうが見やすい

との言葉を各方面からいただいて。



自分でも今のブログは更新しにくい部分もあるのだけれど

そのうち慣れるかなぁと

思っているところなんですが^^;


お店を始める前からの思いをつづってたり

思い入れのあるブログでもあるので

こちらを復活するかどうかはもう少し考えてから。。。。



にしたいと思います。


ひとりごとでした^^;

スポンサーサイト




古道具の魅力ってなんだろう。


と時々考える。


古道具が好きで始めたお店だけど
仕入れを続けているといつのまにか【商品】として
見てしまっていることがある。

確かに商品だけど、、、、、

そうじゃない、、、、


モヤモヤ、モヤモヤ。



商品だから、壊れていたり、不具合があったら困る。
「これは使えますか?」
「引き出しはスムーズに開きますか?」
お客様からもよく聞く言葉、、、、だけど。

メンテナンスをすればそれだけ価格が高くなっちゃうし
ぎりぎり使える範囲であれば、
買いやすい値段で、と思ってうちではそのまま並べています。
(もちろん説明致しますし、納得のうえ買っていただくようにしてます)


『機能性』だけで言えば、
ホームセンターで売ってる家具にはかなわない。


もともと古いものです。
今は大丈夫でもいつ壊れたりゆがんだり、
不具合がおきるともわからない。
『使えること』だけを重要視しちゃうと(私も含めて)

もし使えなくなったら、使えなくなったら、

古いものたちはこれからどうなっちゃうのだろう、、、、

モヤモヤ病、発病。



捨てられちゃうの?
私も商品にならないからって捨てちゃうの?

ううん、違う。

もう一度、なんで古道具が好きなんだっけ?
と考えてみる。



少し開きにくい引き出しも、

サビサビの箱も、

使えるかどうかもわからないカメラも



そのモノたちが過ごしてきた時間を考えるだけで
愛おしいと感じてしまう私は
一般的な考えとずれているのかもしれないけど。



「これをください。」
とお客様が小さな小引き出しを差し出す。
一応、商品なので
「あっ、これ、一番下の引き出しが少し出しにくいんですけど、、、、」
とおそるおそる説明をする。
「いいんです。この子が気に入ったから。」
と笑顔で答えてくださる。


ああ、この小引き出しはきっと幸せになるなあと思う。


言葉ではうまく説明できない、
古道具の魅力がそこにあるのだと思う。





10日(土)の『れ・と・ろ』では
たくさんご来場いただきありがとうございました。

だんだんと山口のお客様とのつながりもでき、
毎回参加するのが楽しみになってきています。
フルモノ・アンティーク・雑貨・お花・お菓子・木工、、、、、
小さな会場に「楽しい」がぎゅーっと詰まったようなイベントです。
毎月第2土曜に開催していますので
ぜひ広島からも遊びにいらしてください。柳井、意外と近いです。





今回、イベント後に山口のイベントで仲良くなった出店者さんたちと
広島まで繰り出しました(笑)みなさん元気です!
お茶したりごはん食べたり4時間以上!?
夜の8時過ぎまでたっぷり語り明かしました。

でも、その話はまた今度ゆっくり、、、、!



書こうかどうか迷ったけど、、、

昨日、震災から一年でした。
この一年、長かったような短かったような。
震災のことをふと思い出したり、逆に考えないようにしたり、
いろんな思いが詰まった一年でした。

日常に流されそうになったとき
『ハチドリのひとしずく』という本の一節を思い出すようにしています。

森が燃え、生き物たちが我先に逃げていく中
一羽のハチドリだけがいったりきたり。
水のしずくを一滴ずつ火の上に落とす姿を見て
まわりの動物たちは笑います。

ハチドリは答えます。
『私は、私にできることをしているだけ』


南アフリカの先住民に伝わるお話だそうです。
何年か前に読んだ本でしたが、
頭の中にずっと残ってて、最近特に思い出すようになりました。
このお話、すごく深くて
ハチドリはもちろん立派なのだけれど
逃げた動物だって子どもを守るためだったかもしれない。
だから悪ではないよ。
って解釈もできるわけで。

物事って一方向からだけじゃなくて
いろんな角度から見ることが大事だと思うし
その中で今、わたしができることをやっていけたらなと思います。

うまく文章にできないのがくやしいけど。


あれから一年。
被害にあわれた方が、一日でも早く普通に暮らせる日が来ますように
心から願っています。
微力ながらひとしずく、落とせますように。


OPEN DAYS
3.16(thu)17(fri)11:00~16:00
23(thu)24(fri)11:00~16:00




めぐるめーぐーる季節の途中でー
何いーろの明日を描きますーかー

by嵐『明日の記憶』

---------------------------------

明日どころか、
12月30日の記憶さえない白鳥座です。

あ!
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。
早いものでお正月もすでに10日が過ぎました。
お正月、なにをしていたかと申しますと心静かに謹慎生活中でした。
何をしたか?ですよね、そうはつこは一体何をやらかしたか
ってことです。
さぁ思い出してみましょう。
ホアンホアンホアン… ←思い出すときの音。


2011年12月30日、年末のある日
coco*tto、テンキズ、メルスリーヒゲ、白鳥座の雑貨屋店主4人で忘年会を開催。
まずはカフェバーで一次会。
お料理もおいしく2時間飲み放題。
ワインとか梅酒とか4~5杯飲んだかなぁ、、、、。
ほろ酔い気分で2次会のカラオケへ。
こちらも飲み放題つきにしたので、元をとるには3杯は飲まなければ…と
途中間違えて運ばれてきたらしいビールもはさみながら
大いに盛り上がったのでした。


…とここから記憶がなくなりました。
あるのは5秒くらいの断片的な記憶。
抱えられて歩いてる(らしい)ことや車の中で気分が悪くなったことや
家の近くで降ろしてもらって千鳥足で帰っていったこと…くらい。

着のみ着ままでソファで寝て、
朝、起きてみたら膝に激痛が!!
タイツ(無傷)をめくってみたら膝が血だらけ&内出血(驚!)
あちゃ~コケちゃったかぁ~と思いつつ
メガネどこだ??カバンをゴソゴソ…ちょっと不思議な形をしたものを掴む。
出てきたのは、真っ二つになったメガネの片割れ、、、、。
は、半分どこいきました??
カバンの中にはカケラひとつなく。


だんだん記憶が戻ってくる…
マンションのエントランスでうずくまってると「大丈夫ですか?」と
声をかけてくれた大学生くらいの男の子がいたこと。

マンションのオートロックの番号がわからなくなって
格闘したことだったり、最終的に鍵で開けようとしたけど合わない鍵ばかり差し込んで
全然開かなかったことだったり。

う~ん。やばいぞ。

エレベーターに乗り込んでからは違う階ばかり行こうとして
さきほどの男の子が結局わたしが降りるとこまで見守ってくれたこととか
(男の子はわたしより下の階だったらしい)
その子に向かって「わたしー学生なんですぅ~」とか
嘘八百言ってる自分!!!_| ̄|○i||||||iモウダメポ

ということは、男の子はずっと付き添ってくれていたわけ?

だ、だめだもう。
その子に一生顔を合わせられない、、、、。
見苦しいおばちゃんを許しておくれ(号泣)
というわけで、メガネ新調しております。
結局メガネと膝の怪我は謎のまま。


明日の記憶より30日の記憶プリーズ。


飲みすぎには気をつけましょう。
神がかり的にかっこいいニノ、惚れます。


OPEN DAYS
1.12(thu) 13(fri) 19(thu) 11:00~16:00

先月、放課後キモノ倶楽部さんの、アンティーク着物を着せていただいて
写真をパシパシ撮ってもらうというイベントに参加したのですが、
今日そのお写真をいただきました!青羽さん、ありがとう!





。。。別人じゃ。(笑)
しかも何気にWinkさんの本、自分のお店のページ見よる。(笑)


こ~んな楽しいイベントや着付教室、アンティークキモノのレンタルと
マルチに活躍なさっている放課後キモノ倶楽部さん。
実は、この秋移転する白鳥座と同時に同じ雑居ビルに入居されるのです!

2階が白鳥座、3階が放課後キモノ倶楽部さんになります。
もう、毎日おじゃましに行っちゃうもんね(←迷惑?)
本川町、楽しいエリアになりそうです。わくわく。


【来週のオープン日】
7月6日(水)9日(土)
営業時間は11:00~15:00
※特価&半額セールは7月末まで(予定)
 都合により早期に終了する場合もありますのでブログでご確認ください。
※7日(木)8日(金)はイベントの為お休みです。

【参加イベント】
『vol.1おさんぽまーけっと』
7月3日(日)
*雨天の場合は7/10日曜に変更
10:30~19:00くらい
@おさんぽまさら&おとなりのベッカライアイン駐車場

『さくらマルシェVol.5』
7月7日(木)
10:00~15:00
京都・綾部工業団地交流プラザ

広島ブログ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。